子供との室内遊びはなにをする?おすすめの遊びまとめ

遊び

雨の時期はどうしても、外で遊べなくなってしまい、体力もあまりがちです。雨の中で遊ぶのも子供は喜びますが、体調面も心配ですし、濡れた雨具の片付けも大変です。

どうせなら、お家の中で思いっきり遊んで、疲れ果てて、寝てもらいたいです(笑)頭も、身体もたくさん使って、楽しんで遊んで、雨の日を乗り越えていきましょう!

道具を使ったり、身体を使ったり、様々な方法がありますので、今日はなにをしようかなと迷われたときの参考になれば幸いです(^^)

道具を使った遊び

  • 水塗り絵

男の子でも女の子でも楽しめるのが、水塗り絵です!1歳半ころから、遊ぶことができますよ。クレヨンや色鉛筆での塗り絵は、テーブルや手が汚れてしまいやすいですが、水塗り絵ならば、専用のペンで塗ったところだけに色が付くので、簡単に塗り絵が楽しめます。

  • 折り紙

室内遊びと言えば、折り紙というくらい定番ですね♪紙を折ることがまだ難しくても、一緒に折ったり、切ったり、貼りつけたりしても楽しいですよ!我が家では、ビリビリに切って、シャワーにして遊んだり、お手紙ごっこで遊んでいます(^^)

  • 粘土遊び

粘土遊びは、口にモノを持っていかないようになってから、しばらく長い年齢まで楽しむことができます。テーマを決めて作ってもいいですし、自由に作ってもいいです。創造力や集中力を養うこともできます!柔らかいタイプのお米の粘土やカラフルな色のねんどもあるので、楽しみの幅も広がりますね(^^)

  • 砂遊び

室内で遊べる砂も、様々な種類がでてきています。手につかず、サラッとしている土です。汚れにくいですし、室内で砂遊びができるのも楽しいですよ。お山を作ったり、自由にいろいろなものを作れて、熱中して遊ぶことができます。

  • パズル遊び

パズルは、小さな年齢の頃から遊ぶことができます。ピタっとパズルがハマる感覚は、とても楽しく、パズルが全部完成するのも達成感が得られますね!大きなピースのパズルもあるので、年代に合わせたパズルを選んでいきましょう。

  • 貼り絵

いろいろな色や柄の紙をちぎって、それを貼りつけていきます。貼りつけていったものが何になるかを想像しながら、どんどん完成させていきましょう!たとえば、お顔や動物、お花など、いろいろなものが作れると思います。子供の発想力に驚くような作品ができるかもしれません。

  • シャボン玉

お外にはでられなくても、ベランダや、窓から、シャボン玉を飛ばしてもいいですね!シャボン玉を、たくさん作れるおもちゃや、割れにくいシャボン液など、たくさんの種類が発売されています!たまに、我が家ではお風呂でシャボン玉合戦になりますが、母は、後片付けが大変なので、本当はあまりやらせたくはありません(笑)

身体を使った遊び

  • 風船遊び

バトミントンのように、向かいあって風船をお互いに打ち合いましょう!手で打ったり、なにか棒のようなものを使っても楽しいかもしれません。お部屋の中の広いスペースでみんなでできて楽しめます。点数制にして、競い合っても楽しいと思います(^^)

  • ジェスチャーゲーム

テーマやお題を決めて、家族みんなで、ジェスチャーをして当てあいっこをするのも楽しいです。言葉の意味やお話ができるようになったら、できる楽しい遊びです。最初は、大人がやってみせて、これなーんだ?と問題にしてもいいと思います。さらに年齢が大きくなってからは、子供にも出題者になってもらうと、難易度があがって、みんなで楽しめます。

  • ダンス

ダンスを一緒に踊るのも楽しいですよね!子供向けの教育番組などには、親子で踊れる曲などがあるので、こういう雨の日などの機会に、一緒に練習してもいいかもしれません。マンションの方は、熱中しすぎて、下の階にあまり響かせないようにご注意くださいね(笑)

工夫して楽しく雨の日を乗り越えましょう

今回、ご紹介した遊びの他にも、たくさん遊びがあるかなと思いますので、お子さんと新しい遊びを作っていっても楽しいです!なにか少しでも参考になれたらいいなと思います。

憂鬱になりがちな雨の日ですが、工夫して、楽しく時間を過ごしていきたいものですね(^^)お子さんも、家族で楽しい時間を共有することで、たくさんの学びがあると思います。

タイトルとURLをコピーしました